化粧水②

2018.12.18

こんにちは(^_-)-

美容鍼灸LaBeauteラボーテ【大阪 京橋】です♪♪

 

手で化粧水をつけるときにも、肌を刺激しないよう気を付けたい点があります。そのポイントもご紹介します。

 

1,手のひらに適量の化粧水を取る。

(使用料は化粧水に添付の説明書通りで行います。)

2,顔全体にさっとなじませる。

(手で押さえるようになじませてつける。)

 

やりがちNG

・手でパチパチたたく。

※赤ら顔やシミの原因になることもあるので注意

・何度も重ねてつける

(たっぷり重ね付けしても、角層の23層にしか浸透しません。)

 

化粧水をつける工程も丁寧に行っていきましょう(‘’)

 

一覧に戻る