生理前に起こる肌荒れの原因とその対処法

2019.03.18

こんにちは(*^-^*)

美容鍼灸ラボーテ【京橋店】です。

 

 

『普段はニキビができないが、生理前だけニキビが』

『普段もニキビはできるが生理前はとくに』

 

など生理前のニキビができる理由は様々。。。

 

”今回はそういったニキビはなぜできるのか?” 

”その対処法”についてお話していきます(^_-)-☆

 

 

~生理前ニキビはなぜできるのか~

 

まず、女性の生理周期は

月経期→卵胞期排卵期→黄体期

の順番で、二種類のホルモンによってコントロールされています。

一つはエストロゲン(卵胞ホルモン)、もう一つはプロゲステロン(黄体ホルモン)があります。

月経期~卵胞期にかけてエストロゲンが増え

排卵期~黄体期にかけてプロゲステロンが増えます。

 

エストロゲンはお肌を潤し、コラーゲン生成する美肌ホルモンと言われております。

プロゲステロンは男性ホルモンに似た作用をもっており、皮脂の分泌が多くなるので

そのため、毛穴が詰まりニキビや肌荒れの原因となります。

ですが、プロゲステロンは生理周期にとってなくてはならないとっても大切な存在で

妊娠の助けになるホルモンです。

 

”なのでエストロゲン、プロゲステロンはどちらもあって生理周期は保たれているのです。”

 

 

~生理中ニキビの対処法~

 

生理中ニキビの5つの対処法をご紹介します

 

精神的に乱れやすい時期なのでストレスを溜めず、質の良い睡眠をとること

 

エストロゲンに似た食べ物を摂取

イソフラボン→例えば…大豆、豆腐、きな粉など

きな粉はそのまま食べるのが難しい方は、ヨーグルトにきな粉とハチミツを入れると

美味しくて食べやすく、またヨーグルトは善玉菌が豊富に入っているので腸内環境を整えてくれます。

あと、似たホルモンではないですが人間は60%~65%はお水で

できておりお水をこまめに摂取してあげるとお体に不要な老廃物を流し、デットクス効果もあります。

 

洗顔やスキンケアを丁寧に

皮脂が詰まりやすいのでクレンジング、洗顔をいつも以上に丁寧にし

その後のスキンケアはしっかりと保湿する事が重要です。

かといってクレンジングや洗顔などのお顔の洗いすぎはお肌の乾燥をまねいてしまうので

いつもの洗顔より少し丁寧な感じで大丈夫です。

 

身体をなるべく冷やさないこと

まだまだ朝方や夕方以降は冷えやすい時期。

湯船に浸かったり、冷え性の方はカイロなども。

 

お化粧はなるべくソフトなお肌にやさしいものを。

敏感肌用などのメイクしてあげるといいです。

 

また生理周期を詳しく知るには生理周期アプリなどもございますので

活用すると便利ですよ🌺

 

月経とお肌の関係はとても親密。

生理前の肌荒れ、ニキビのない美肌を目指しましょう~😊

 

 

 

 

LINEお友達追加😌

友だち追加

 

美容鍼灸LaBeaute【ラ・ボーテ】KYOBASHI
________________________________________
〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町1-17-27
tel:0669404880
大阪メトロ長堀鶴見緑地線 京橋駅 1番出口 徒歩約5分
JR環状線 京橋駅 北口 徒歩約10分
京阪電車 京橋駅 片町口 徒歩約8分
JR東西線 大阪城北詰駅 徒歩約8分
完全予約制
10:00~20:30(最終受付19:00)
定休日:不定休・年末年始

 


美容鍼灸LaBeaute【ラ・ボーテ】NAMBA
________________________________________
〒556-0011 大阪市浪速区なんば中2-4-6 GARE NAMBA 7
tel:05053385480
大阪メトロ御堂筋線 大国町・なんば駅 徒歩約10分
近鉄奈良線近鉄 日本橋駅 徒歩約8分
南海本線  南海難駅 徒歩約3分
完全予約制
10:00~20:30(最終受付19:00)
定休日:不定休・年末年始

 


/p>

一覧に戻る