化粧品選びのQ&A

2018.07.16

こんにちは!

美容鍼灸院LaBeaute ラボーテ【大阪 京橋】です☆

 

本日は、お客様から質問の多かった化粧品選びについてお答えしていきます♪

みなさんも1度は気になったり、疑問に思ったりしたことがあるのではないでしょうか?

ぜひ参考にして、肌トラブルのない美肌を目指しましょう☆

 

 

Q:「高い化粧品ほど効く?」

A:化粧品の値段はかなりばらつきがあり、値段と中身が比例するわけではありません。

ただし化粧品にも標準価格帯というものがあり、ほとんどのアイテムは通常2000~5000円ほど、美容液などは3000~1万円くらいが標準ではないでしょうか。

それよりも低いものは中身もそれなりということになります。標準価格帯以下になると、使える成分が限られるからです。

案外知られていないことですが化粧品の原料にもグレードがあり、たとえば同じヒアルロン酸やビタミンCでもランクが高いものと低いものとでは効果や安定性に差があることも。

ですから、「同じビタミンC化粧水なら安い方が得」という訳でもないのです。

ただし、何万円もする化粧品になると、それはブランド品のバッグのようなもので、材料費が高いから値段が高いわけではありません。

それだけの研究がなされているということが値段の根拠のようですが、化粧品である以上は(薬ではないので)効果には限界があります。効果を信じて投資する場合は自分の選別眼が必要です。

 

 

 

Q:「オーガニックコスメは肌にやさしい?」

A:食の安全性が問われることが多い時代のためか、化粧品もオーガニックがブームとなっています。

ただし、オーガニックコスメは医学的には肌にやさしいとはいえません。植物エキスは化学構造が複雑なため、肌につけるとかぶれやすいものです。

また、日本ではオーガニックコスメに関する明確な規定がなく、オーガニックコスメであっても添加物の多いものもあるのが現状です。

肌にやさしいといえるのは、オーガニックではなく添加物、とくに界面活性剤を抑えた化粧品です。特に敏感肌の人は、植物エキスが含まれる化粧品は避けた方が賢明です。

ただ、オーガニックという言葉は“なんだか体やお肌に良さそう”といったイメージがあり、精神的な癒しがあるのではないでしょうか。

オーガニックを日々のケアに取り入れてみたい人は、顔につける化粧品ではなく、ボディークリームやバスオイルを使ってみてはいかがでしょうか。それらはかぶれにくいので、雰囲気を楽しむにはよいのではないでしょうか。

 

 

 

Q:「ドクターズコスメはエイジングケアに効果的?」

A:ドクターズコスメは医師が開発しているから有効性が高い、と思いがちですが実際はどうでしょう。

医師の名を冠している化粧品でも実際どこまで医師が成分などに関わっているかはケースバイケースです。

皮膚科医であっても、化粧品に詳しい人とそうでない人がいます。

ただし、クリニックでの肌治療の一環として開発されているドクターズコスメの場合は、市販の化粧品よりも高濃度に有効成分が配合されているものなどがあるのも確かです。

単なる商売目的のものと治療目的のものとを見分けるには、クリニックの方針などに納得できるかどうか、ではないでしょうか。

 

 

 

Q:「化粧品はすべて同じブランドでそろえたほうがいい?」

A:化粧品は、薬事法にもとづいてつくられているので、基本的にはどの化粧品を組み合わせて使っても問題はありません。

しかし、各メーカーが努力して最も良い組み合わせで作りあげるのが同じブランドのラインですので、浸透感や使い心地もより良いはずです。

 

 

 

 

 

美容鍼灸LaBeaute【ラ・ボーテ】KYOBASHI


534-0024

大阪府大阪市都島区東野田町11727

tel:0669404880

大阪メトロ長堀鶴見緑地線 京橋駅 1番出口 徒歩約5

JR環状線 京橋駅 北口 徒歩約10

京阪電車 京橋駅 片町口 徒歩約8

JR東西線 大阪城北詰駅 徒歩約8

完全予約制

10002030(最終受付1900)

定休日:不定休・年末年始

 

 

美容鍼灸LaBeaute【ラ・ボーテ】NAMBA


556-0011 大阪市浪速区なんば中2-4-6 GARE NAMBA 7

tel:05053385480

大阪メトロ御堂筋線 大国町・なんば駅 徒歩約10

近鉄奈良線近鉄 日本橋駅 徒歩約8
南海本線  南海難駅 徒歩約3

完全予約制

10002030(最終受付1900)

定休日:不定休・年末年始

 

一覧に戻る